記事
パク・ギウン、ドラマ『プロメテウス(仮)』出演確定
2018.08.07

韓国の記事にギウンさんの記事が掲載されていましたので
皆さんにご紹介します。

<スタッフ翻訳文>

パク・ギウン、ドラマ『プロメテウス(仮)』出演確定


©HAEWADAL ENTERTAINMENT

パク・ギウンがハ・ジウォン、ジングに続き、
三番目のキャスティングのラインナップに名を連ねた。
彼は、北朝鮮大使館の武官チェ・リョンス役にキャスティングされ、
強烈なカリスマでお茶の間を掌握する予定だ。

ドラマ『プロメテウス(仮)』側は7日「期待できるラインナップの
三番目の走者は俳優パク・ギウンだ。
彼はジング演じるパク・フンと縁のある北朝鮮大使館武官の
チェ・リョンスの役割を担うことになった」と明らかにした。

ドラマ『プロメテウス(仮)』は、最近の南北首脳会談と
米朝首脳会談などを通じ、非核化が本格的に稼動される
現在の国際情勢を基盤に、「非核化過程の中で、
海外に派遣された北朝鮮の核関連の核心的な科学者達が
送還途中に失踪した」という想像力から始まるドラマ。

俳優ハ・ジウォン-ジングのキャスティングと、
最近の国際情勢が反映された話でリアルなスパイアクションドラマの
誕生を予告したドラマ『プロメテウス(仮)』が、
俳優パク・ギウンのキャスティングのニュースを伝えた。
彼が演じるチェ・リョンスは、北朝鮮大使館の武官として
様々な苦難と逆境を乗り越えてきた強靭な人物だ。

特にチェ・リョンスはジングが演じたパク・フンと
予期しなかった事件に巻き込まれた後、
彼に深い恨みを持つようになったキャラクター。
パク・ギウンとジングはドラマの中で互いに対立し、
張り詰めた緊張感を呼び起こすとみられる。

何より俳優パク・ギウンは、多くの作品で多様なキャラクターで
視聴者たちの記憶の中に強烈な印象を残し、広く愛された。
彼がドラマ『プロメテウス(仮)』でチェ・リョンスとして変貌し、
以前とはまた違った新たな雰囲気のキャラクターで
ドラマになくてはならない存在感を披露するとして期待を集めている。

ドラマ『プロメテウス(仮)』側は「俳優パク・ギウンが誰よりも
チェ・リョンスのキャラクターを完璧に描き出すだろうという信念で、
彼をキャスティングすることになった」とし、
「彼の活躍ぶりをドラマ『プロメテウス(仮)』を通じて確認していただき、
今後公開されるキャスティングラインナップにも期待してほしい」と伝えた。

こちらから記事の本文と写真がご覧いただけます。

Copyright 2016 HAEWADAL ENTERTAINMENT & C MEDIA All Rights Reserved.

z[ gbv Xgɖ߂